アイサイト診断

「ぶつからない?クルマ」のフレーズでご好評いただいているアイサイト。そのアイサイトの能力を最大限に発揮させるために、おクルマ自体の性能も整えておきましょう。神奈川スバルがお届けするサービスメニュー「アイサイト診断」をご紹介します。

アイサイト診断

  • フロントウィンドウのチェック
  • ブレーキのチェック
  • タイヤのチェック
  • SSMⅢによるチェック (スバルセレクトモニターⅢ)

価格(工賃・税込)

車検/12か月点検と同時の場合 無料

神奈川スバルで車検・12か月点検をお申込みいただくと「アイサイト診断」を無料でお受けいただけます。

アイサイト診断のみの場合3,240

アイサイト診断を申し込む
(車検/12か月点検のお申し込みもこちらから)

そもそも、アイサイトって?

ステレオカメラにより前方を監視し、追突や衝突の可能性が高いと判断されたときは、警報音と警報表示でドライバーに注意を喚起。衝突回避操作が行なわれないときは、自動ブレーキを効かせ、いつでもドライバーを助けてくれます。

高速走行時に車両のふらつきを検知したときや、約40km/h以上で車線からの逸脱を検知したときなどに「ピピピッ」と警告音と警告表示でお知らせします。先行車が発進したときにも、音と表示でお知らせします。

前方に障害物を認識しているときに必要以上にアクセルペダルを踏み込んだときは、警告を行なうとともにエンジン出力を抑制します。シフトレバーの入れ間違いやペダルの踏み間違いをクルマがフォローします。

先行車や障害物に衝突する危険性を感知した場合は、警報を発し、その後に軽めのブレーキを効かせます。そしてとっさの時、ブレーキの踏み込みを助ける機能も。運転者がブレーキ操作を行なったときは自動的に最大限のブレーキ力を発揮させます。

イライラたっぷりの渋滞。そのストレスを軽減してくれる機能です。100km/hまでの速度で、前のクルマとの安全な距離を保ちながら追従走行することができます。発進はボタン操作ひとつでOK。。

 

アイサイトの視界チェック フロントウィンドウ

アイサイトの多くの機能は、フロントウィンドウ内面上部付近に装着されたステレオカメラからの情報を基にしています。ステレオカメラの視界が不十分なときは、アイサイトの作動も不完全になります。フロントウィンドウをしっかりチェックします。

フロントウィンドウのチェック
キズ・損傷のチェック/内窓の清掃/外窓の清掃/ワイパーのチェック

フロントウィンドウの傷を細かくチェック
ステレオカメラ周辺のフロントウィンドウに傷があると、アイサイトは正常に作動しません。そこで「アイサイト診断」ではまず、フロントウィンドウの傷の有無を点検します。もちろん、アイサイトの作動に関係ないような傷であっても見逃しません。

神奈川スバルクオリティでしっかり清掃を行います
ウィンドウ内側が汚れていると、曇りの原因になることがあります。曇りもステレオカメラの大敵。しっかり清掃を行います。ステレオカメラはゴミやホコリに弱いtためレンズに触れ、指紋がついただけでも正常に作動しなくなる恐れがあります。マスキングテープを使用して、カメラをしっかり保護してから作業を行います。

ワイパーの拭き取り具合をチェック
フロントワイパーはステレオカメラ周辺の範囲を拭き取るようになっています。ワイパーゴムが劣化していて拭き取りが不完全なときは、アイサイトの作動に影響を与えることもあります。目立たないポイントもしっかりチェックします。

ステレオカメラのレンズ部は精密部品です。ステレオカメラのレンズ部には絶対に触れないでください。※万一、レンズ部に触れてしまった場合は、必ずお近くの神奈川スバル販売店にご相談ください。

止まる しっかり止まれるために ブレーキ

ステレオカメラが正常に作動したとしても、ブレーキに不具合があるときは、アイサイトはクルマを確実に停車させることはできません。「アイサイト診断」では、点検の基本メニューともいえるブレーキ関連のチェックもしっかり行います。

ブレーキのチェック
ブレーキパッド残量/ブレーキフルード液量/ペダルの踏み具合/ストップランプの点灯

ブレーキパッド残量とブレーキフルード液量を確認
一般の点検でも重要項目になるのがブレーキパッド残量とブレーキフルード液量のチェックです。「アイサイト診断」でも、この2項目はしっかりチェックします。

ストップランプとブレーキペダルの踏み具合も大切な点検ポイント
アイサイトが自動的にブレーキを効かせているときも、ストップランプは点灯します。ストップランプのバルブが切れている場合は、後続車に危険な状況が伝わらず、事故につながることもあります。「アイサイト診断」では、二人一組になってストップランプの点灯状況を確認します。また、アイサイトがブレーキを制御させているときはブレーキペダルが奥に引き込まれます。ブレーキペダルの踏み具合のチェックもしっかり行います。

伝える 路面との唯一の接点タイヤ

ステレオカメラが状況を的確に判断して、ブレーキが確実に効いたとしたら、最後に重要なのはタイヤです。「アイサイト診断」では、タイヤに異常がないかをチェックします。路面との唯一の接点であるタイヤは日々の走行でも重要となるチェックポイント。「アイサイト診断」を行うことで、さらに安心です。

タイヤのチェック
サイドウォール・トレッド面の摩耗・損傷/溝の残量/空気圧/ホイールの傷

タイヤのチェックも神奈川スバルクオリティ
タイヤ本体のチェックで重要になるのが、サイドウォールとトレッド面に傷があるかどうか? サイドウォールはタイヤの中でも弱い部分なので念入りにチェックを行います。トレッド面は、ステアリングをまわして内側までもしっかりチェック。お客様の目が届かないところまで確実に点検を行います。

タイヤチェックの基本、溝の深さと空気圧も
この2項目はお客様自身ではなかなか行うことのできない、しかし非常に大切なものです。どんなに性能の高いタイヤでも、溝が減っていたり、空気圧が低下していると、性能を発揮することはできません。「アイサイト診断」でもしっかりチェックします。

ホイールのガリガリ傷もトラブルの大きな原因に
つい縁石にこすってしまい、ホイールの端がガリガリに。このガリガリ傷は空気圧低下やアライメントが狂う原因の一つでもあります。点検中に発見したガリガリ傷は、大きなトラブルの原因になるものかどうかを判断、必要な場合はお客様に、ご報告と修理または交換のご提案をします。

コンピューター診断で総仕上げ

SSMⅢによるチェック
「アイサイト診断」の総仕上げは、SSM Ⅲ(スバル セレクトモニターⅢ)によるコンピューターチェックです。アイサイトの作動に問題がないことを確認します。

アイサイト診断を申し込む
(車検/12か月点検のお申し込みもこちらから)

フロントウィンドウを交換したときは「エーミング」が必要です

同じように見えるフロントウィンドウでも、ガラスを通した見え方や装着角度は微妙に異なります。フロントウウィンドウを交換したときはアイサイトの作動を確認するための「エーミング」が必要です。

価格(工賃・税込)

エーミング(自動調整、走行確認含む)
21,384

作業時間 約2.5h

アイサイト診断を申し込む

エーミングをご希望の方は申し込みフォームの【ご要望・依頼内容】欄に「エーミング希望」とご入力ください。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加