「走りを極めれば安全になる」。安心と愉しさを進化させるために、SUBARUは世界のモータースポーツに参戦し、技術を磨き続けています。この度、第44回ADACニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラスにおいて、見事なレース展開で昨年に引き続き連覇を成し遂げました。神奈川スバルから選ばれたテクニカルスタッフも、レースメカニックとして参戦。日頃の業務の中で培った高い技術力をいかんなく発揮してくれました。

第44回 ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス優勝!二連覇!
第44回 ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス優勝!二連覇!
第44回 ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス優勝!二連覇!
第44回 ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス優勝!二連覇!
第44回 ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス優勝!二連覇!
第44回 ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス優勝!二連覇!

入社当時からの目標でもあった、レースメカニックとして神奈川スバルを代表して参戦してきました。今回のレースでは、主にブレーキとタイヤのチェックを担当し、走行前後のタイヤの状態や使用予定のタイヤの準備を行っていました。予選の開始前に車両の最終チェックをしていると、パワーステアリングのポンプを駆動させるベルトが若干震えていることに気づき、入念にチェックすると部品が破損していました。普段お客様の車両を整備しているからこそ気づくことのできた出来事でした。車両トラブルを未然に防ぎ、車両を安心して運転できるように整備するというのは、レース車両もお客様の車両も同じということを改めて感じました。今後はレースのピット作業のように、より丁寧に素早く点検や整備ができるように今回の経験を活かしていきたいです。

第44回 ニュルブルクリンク24時間レース SP3Tクラス優勝!二連覇! 神奈川スバル 花屋仁司さん
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加